2015/08/31

#4 グローバル化と対峙した日本人〜真人間が悲惨な韓国【CGS 宮脇淳子】

『じっくり学ぼう!日韓近現代史』
第4回 グローバル化と対峙した日本人
講師:東洋史家宮脇淳子先生、聞き手:憲政史家 倉山満先生



2015/08/29

【MMD】 BEAT IT Ex | DUBSTEP 【IAx改】

ブラーかけすぎたw

踊れる訳がないwww



2015/08/27

月陽-ツキアカリ- 歌ってみた【りぶ】

"cleave this silence"

music&words:みきとP
illust&design:川野
mix&mastering:友達募集P
OP構成 みきとP



2015/08/25

#3 こんなに弱いぞ朝鮮軍!〜韓国軍も米軍任せだし…【CGS 宮脇淳子】

『じっくり学ぼう!日韓近現代史』
第3回 こんなに弱いぞ朝鮮軍!
講師:東洋史家宮脇淳子先生、聞き手:憲政史家 倉山満先生



2015/08/23

ナルトスまとめ② 2010〜2011

ガス欠なのだ ナルトスはもう廃れたのか



2015/08/21

#2 李氏朝鮮ってこんな人達〜韓国に車も樽もなかった【CGS 宮脇淳子】

『じっくり学ぼう!日韓近現代史』
第2回 李氏朝鮮ってこんな人達〜韓国に車も樽もなかった
講師:東洋史家宮脇淳子先生、聞き手:憲政史家 倉山満先生



2015/08/20

【217とぺんた】セイデンキニンゲン 踊ってみた【初】

217・ぺんた「夢が叶いました」

みなさんこんにちは!夏は暑いですね!
憧れの217さんとのコラボですめちゃめちゃ幸せですヾ(*´ワ`*)ノ
振り付けも分担して2人で作りました。よろしくお願いします!



2015/08/19

#1 なぜ今、日韓近現代史なのか?~昔も今も韓国は韓国【CGS 宮脇淳子】

『じっくり学ぼう!日韓近現代史』
第1話 なぜ今、日韓近現代史なのか?
講師:東洋史家 宮脇淳子先生、聞き手:憲政史家 倉山満先生



2015/08/18

【牛泥棒】BURNING【踊ってみた】

なんとですね、梅とらさんの書下ろしですよ
KAKIOROSHI!!!!!!!!!!
嬉し過ぎて今回ばかりはゴリ泥棒になりました



2015/08/16

【討論!】大東亜戦争と戦後70年・Part1[桜H27/8/8]

◆大東亜戦争と戦後70年・Part1

パネリスト:
 上島嘉郎(元産経新聞社『月刊正論』編集長・ジャーナリスト)
 佐藤健志(評論家)
 澤村修治(評伝作家)
 富岡幸一郎(文芸評論家・関東学院大学教授)
 西部邁(評論家)
 西村幸祐(批評家・ジャーナリスト)
 三浦小太郎(評論家)
司会:水島総

1/3【討論!】大東亜戦争と戦後70年・Part1[桜H27/8/8]


2/3【討論!】大東亜戦争と戦後70年・Part1[桜H27/8/8]


3/3【討論!】大東亜戦争と戦後70年・Part1[桜H27/8/8]


2015/08/14

DRAGON HOUSE | THE AGENTS | DUBSTEP

ヨウツベより

http://youtu.be/LQXXdTftJl8
http://www.youtube.com/user/MrGenesis777



2015/08/13

【全ての日本人へ】小野田少尉、靖国での演説。

小野田 寛郎(1922年 - )日本の陸軍軍人。陸軍少尉で情報将校。陸軍中野学校卒。戦後29年目にしてルバング島から帰還。小野田は終戦を過ぎても任務解除の命が届かず部下と戦闘を継続し島が再び日本軍の指揮下に戻った時の為に密林に篭り諜報活動を続ける決意をする。その後も米軍に挑み続け米軍レーダー基地への襲撃を繰返し合計百数十回もの戦闘を展開。米軍基地司令官を狙撃し重傷を負わせる等、多くの戦果を上げている。2人の部下を失った後は単独で戦闘を続行。帰国後マスコミからは「軍国主義の亡霊」と批判も表れた。小野田に対し政府は見舞金を贈呈するが義援金の全てを靖国神社に寄付。変貌した日本社会に馴染なかった小野田は帰国の半年後にブラジルに移住し妻の町枝と共に10年を経て牧場経営を成功させた。



2015/08/04

【MMD】ナルトキャラでギガンティック踊ってみる【NARUTO】

鬼鮫は犠牲になったのだ・・・・
ここ一年くらいで作ったナルトキャラをお着替え・改造合わせて全部出してみました。
意外にキャラ数多くて編集作業逃避に銀子さん作って配布するくらいには疲れました。
一番の衣装持ちはイタチ兄さんかサスケかサソリのどれかです(数えるの面倒だった)



2015/08/02

【西部邁ゼミナール】英語化は愚民化【2】2015.07.26

明治期に日本人が達成した「翻訳」の大切さ。
意見・感想は公式サイトへ(全過去動画あり) 公式→http://s.mxtv.jp/nishibe/
▽英語を受け入れるだけの安易な英語教育の危険性
▽言語をただのツール(道具)としてしかとらえず、言葉の本質に全く言及しない現状の英語公用化の流れ
▽英語化をもてはやす背景には戦後日本人が母国語である日本語そのものを蔑ろにしてきた実態があるのではないか



zenback

ニコニコ関連ブログリスト